02/22/2024

デスク周りを整理整頓しよう

デスク周りの整理整頓は、仕事のパフォーマンスに大きな影響を与える。仕事を始める際にデスクが散乱しているのを見ると、それだけでモチベーションが下がることもあるだろう。また、デスク周りが乱雑だと大事なメモを紛失してしまう可能性があり、仕事のミスにつながりかねない。必要な物をすぐに取り出せないために探す手間がかかり、その分仕事に費やせる時間が減ってしまう。なかなか見つからなければイライラが募り、仕事の効率も落ちる。
デスク上が散乱しているといろいろなものが目に入って気が散り、仕事に集中できない可能性も高い。何かの拍子にデスクから物が落ちて壊れてしまったり、飲みかけの缶コーヒーが倒れて書類にコーヒーのシミがついたりする恐れもある。このようなことがあると処理するのも大変で、ストレスを感じて仕事が捗るはずもない。さらに、デスクの上でなく周囲の床が乱雑になっているとモノやコードに足が引っかかり、転倒して怪我をすることもあるだろう。
このようにデスク周りが乱雑だと、前述の通りストレスが溜まり時間の無駄も増え、仕事のパフォーマンスは明らかに落ちてしまうのだ。整理整頓する暇があるなら、その分仕事を進めたいと思うこともあるだろう。だが、多くの時間をかけずとも毎回数分間整理整頓の時間をとるだけで、デスク周りをスッキリした状態に保つことができる。一度にがっつり行うのではなく、こまめに整理整頓していた方がより効率良く仕事ができるのだ。