04/23/2024

フリーランスに役立つ仕事道具やツール

フリーランスが持っておきたい仕事道具としては、スマホやパソコン、モバイルバッテリー、名刺、メモ帳などがある。また、タスク管理ツールもあれば便利だろう。タスク管理ツールとして使いやすいのがGoogleカレンダーで、時間毎に細分化したり、タスクごとに色分けしたりできる。プロジェクト管理で使われるBacklogもおすすめで、プロジェクトの進捗が一目でわかるようになっているのだ。
そのほかにフリーランスに役立つツールとして、ビジネスチャットツールが挙げられる。代表的なものはChatworkで、チャット機能やタスク管理だけでなく、ビデオや音声による通話、ファイル管理も可能だ。使い方もシンプルで導入しやすいツールと言えるだろう。クライアントや他のエンジニアとの打ち合わせの際には、Web会議システムも欠かせない。世界中で利用されているZoomは、手軽に利用できてセキュリティ面も安心だ。Google Meetは、Googleアカウントがあれば無料版でも最大100人まで参加可能な会議を開催できる。自動文字起こしの機能があり、参加者の発言がそのまま字幕として表示されるのだ。
さらに、フリーランスは自分で確定申告をしなければならない。そこで使うと便利なのが、会計ツールだ。中でもクラウド会計freeeは、フリーランスから大手企業まで幅広く活用されている。自動でデータが取り込まれるようになっており、入力作業も減らせるのが特徴だ。